通信を安く抑える方法 節約の具体的な手順

通信 安く抑える節約
通信 安く抑える

こんにちは。

まさきちです。

今回は通信費を安く抑える方法を解説していきます。

通信費は日常使うテクノロジ―なので、ケチるべきではありません。

とはいえ今大手キャリアを使っている方は搾取されているので見直す価値はあると思います。

方法のみ確認したいかたは目次からどうぞ

 

 

家計の節約効果が大きいベスト3は住宅費・保険料・通信費

節約というと様々なことが思い浮かぶと思いますが、何を実践していますでしょうか。

 

スーパーで特売のものを買ったり、電気をこまめに消したりしてるかな~

節約の方法はいくらでもあるのですが、大きいものを削減することが大事です。

毎月特売のものがで20円安く買えたとして、10回購入しても年間で2,400円の削減です。

これはあんまりモチベーションがあがりませんよね。

例えば住居費として毎月の家賃が5000円下げれたら年間で6万円の削減ですし、何より一度変えたらそれ以降は特にやることはありません。

保険も無駄な保険を1つ解約すれば毎月10000円支出が抑えられるかもしれません。

でも家賃や保険は少しハードルが高いな~

住宅ローンの交渉や、どの保険を解約すればいいかわからないし、、

そうですね。

そこで今回は最も手軽にできる通信費の削減について話します。

 

通信費安く抑えると年間5万円~7万円の節約が可能

通信の料金はインターネット回線とスマートフォンの2種類に分離されます。

それぞれでどれくらい節約できるのでしょうか。

 

通信を今まで見直したことがない人はおそらく5万円程度年間で削減できます。

一般的には大手キャリアを使っていると、8,000円~10,000円でしょうか。

格安SIMに変更すると、3,000円程度になると思います。

毎月が5,000円の削減するため年間で控えめに言っても50,000円は削減できます。

またインターネット回線についても見直しをして、2,000円~3,000円/月程度削減できます。

 

 

結論 格安スマホとWiMAXがオススメ

まずは結論から言います・

結論は格安SIM(UQモバイル or ワイモバイル)+WiMAXがオススメです。

サブプランとして格安SIM(UQモバイル or ワイモバイル)+NURO光(Smart光もあり)もオススメです。

 

戦略としては、格安SIMでストレスのない速度で快適にモバイルを使い、仕事の際はWiMAXやNURO光でバリバリ利用するといった形です。

モバイルだけで十分な人はそれでいいと思いますが、ビジネスする人には、インターネット回線は必須です。

 

インターネットの通信費節約術 WiMAXかNURO光

インターネット回線においてオススメはWiMAXとNURO光ですが、なぜいいのかを解説していきます。

WiMAXについては、制限は多少ありますが実質無制限です。

ポケットWiFiは総務省の規制で基本的に無制限のものがなく、大容量を使う現在になっては無制限は必須です。

NURO光に関しては自宅にひくのでもちろん制限はありませんが、料金が安く速い回線としてピックアップしてます。

ただNURO光の場合エリアも決まっているのでSmart光でもOKです。

 

スマホの通信費節約術 オススメはUQモバイルかワイモバイル

続いてスマートフォンです。

スマートフォンについては格安SIMに買えましょう。

すでに大手キャリアを使っている場合は、SIMロック解除をしましょう。

解除したのちに、対応している端末か確認しワイモバイルかUQモバイルを使いましょう。

なぜワイモバイルかUQモバイルがいいのでしょうか。

格安SIMはたくさんありますが、この2つに関しては回線の信頼性があるからです。

私も昔は格安SIMとして様々なものを利用していましたがどうしても速度が遅いものがあります。

こればっかりは契約してみないとわかりません。

 

携帯電話にはランクがあり、大手キャリア、サブブランド、通常のMVNOがあります。

このサブブランドにあたるのがUQモバイルとワイモバイルなのです。

自分も利用して、友人に勧めてみて速度的なトラブルも少ないです。

 

 

 

【最強の方法】どんな価格でも20%OFFにする方法

怪しいタイトルですが、存在します。

結論は副業を法人化して経費にすることです。

規模の次第では個人事業主でもOKです。

通常お金の流れは通常以下になります。

稼ぐ→税金を引かれる(20%)→給料→携帯代

これを個人事業主もしくは法人化すると20%OFFにできます。

流れは以下になります。

稼ぐ→携帯代を引く→税金を引かれる(20%)→給料

 

※簡易的に税金は20%としてます。

【裏技】さらに料金を下げる方法

これは最近起きた出来事なのですが、格安SIMの乗り換えのタイミングで、コールセンターの人から値下げするので買えないでくれないか?と頼まれたことがあります。

携帯代の原価は非常に低く、SIMのみだと毎月100円程度です。

そのため格安SIM会社も多少の利益を積んでいます。

すでに2000円だったとしたらMNP転出の電話してみて少し値下げしてくれる可能性もあります。

試してみる価値はあるでしょう。

 

通信費が節約できたら他の支出項目も要チェック!

いかがでしょうか。

今回の記事をみても行動しない人が9割です。

悲しいですがみんなお金よりめんどくさいという感情が買ってしまうのです。

すぐに行動できない人はいつになってもやらないので心を変えて即行動するしかないのです。

 

すでに通信費を見直した人はほかの保険や住居費も見直してみるとよいでしょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました