icloudでストレージをアップグレードする方法とオススメ理由

iPhone

こんにちは

今回はiCloudで容量が足りなくなった時の購入方法とおススメ理由を紹介します。

購入方法

では早速購入方法を記載していきます。

まずはホーム画面から設定をタップします。

設定は画面左上の灰色の歯車マークです!!

手書きクオリティです笑

iPhoneのホーム画面

すると次の下記の画面が出てきます。

そこで上部の自分の名前が記載ある部分をタップします。

iPhoneの設定画面

※一応私の携帯なので名前は伏せてます笑

続いて下記の画面に移動しますので、真ん中らへんのiCloudをタップします。

iPhoneのAppleid設定画面

続いて、下記の画面で上部のストレージを管理をタップします。

iCloud設定画面

続いて上部のストレージプランを変更をタップします。

iCloudストレージ設定画面

続いて容量を選択します。

筆者は50GBで購入してます。

iCloudストレージ購入画面

すると下記のようにApple IDのサインインが求められます。

いつもアプリをダウンロードするときに入力するパスワードです。

※英数字、英大文字含む

appleID入力画面

こちらを入力してサインインボタンを押すと課金されます!

注意!!

ここでサインインを押すと金額が発生します。

こちらでストレージのアップグレードは完了です。

アップグレードをオススメする理由

筆者は50GBで今利用しておりますがその理由をお話しします。

何のためにアップグレードしたの??

こちらについては、バックアップを取るためにつきます。

私は過去に二度携帯をなくしており、その時に、大切な写真を無くすという苦い思い出があります。

iTunesでバックアップとればいいじゃん!

これに対しては毎日pcにつなぐのがめんどくさいという理由です笑

僕が重きを置いているのは、ふと思いついた時に写真を見返せて、急に携帯電話を無くしたときにも見返せるというポイントです。

これを実現できるのはiCloudしかありません。

130円って安く見えるけど課金には手を出しづらくないの?

これに関しては特に躊躇ありませんでした。

月130円で、携帯のデータのバックアップが取れるなら本望です。

年間で1560円

10年で15600円、これくらいなら投資しようかなという感想です。

毎月携帯代で8000円も取られているのを考えると。笑

ちなみに私は格安SIMで月々1200円です。

違約金はかかるの??

特にかからない認識です。

もちろんAppleさんに確認は必要ですが、現時点ではかかりません。

この特性から機種変更の時だけ容量を変えてもいいかもしれませんね!

結論

バックアップに不安の方、思い出の写真がたくさんある方。

iCloudの容量追加しましょう!!

おわりまーすっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました