あなたの行動は食事で決まってくる

健康
だるワンコ
だるワンコ

最近なんだか仕事に集中できないんだよね~

まさきち
まさきち

それは困ったね。

なんで集中できないのかな?

だるワンコ
だるワンコ

なんというかボーっとしちゃって。

まさきち
まさきち

お昼ご飯は何を食べている?

だるワンコ
だるワンコ

コンビニで適当に弁当を買ったり、牛丼が多いかな~

まさきち
まさきち

集中できないのは、君のせいじゃなくて食べ物のせいかもしれないね。

本日の記事では、いつまでも若々しく、そして健康で、美しい肉体、集中力も発揮できるような食事について解説していきます。

食事の改善は若いうちから取り組まないと後悔します。

健康は後から買うことはできません。

ぜひ今日から意識してみましょう。

 

 

こんなNG行動してませんか?

ポテトチップス、フライドポテト、加工肉(ハム、ソーセージ、ベーコン)、砂糖のたっぷり入ったフラペチーノ、これらはつい意識をしていないと食べてしまいます。

これらは体に悪影響を及ぼします。

人間は歴史を振り返ると600万年前から狩猟・農耕時代を迎えております。

そこから振り返るとポテトチップができたのはおよそ150年前で、人類の壮大な歴史から考えると、まだ人間は適応できていないのです。

すなわち、600万年前から続く食事方法に合わせた体になっています。

昔の人間がなにを食べていたかを学ぶ必要があります。

NGな食品の見分け方は以下です。

・塩分、糖分が多いもの

・加工されているもの(元の原料が想像できないもの)

ポテトチップス、ソーセージはまさに上記の2点を含みます。

 

 

現代人は食べ過ぎている

現代人は昔と比べ高カロリーなものを食べすぎています。

例えば、ピザやコーラなんてものは昔はなかったわけです。

しかも現代人は多くがデスクワークが増えて体を動かす機会が減っています。

カロリーというものは摂取して、その分運動で消費して、体型を維持します。

肥満という問題が社会問題になったのもここ数十年の歴史です。

子供や筋肉を増やしている人は3食でよいですが、多くの人は2食で足りるでしょう。

科学的な研究データも出ていますので興味がある方はどうぞ

 

この本は長寿について研究している方が、様々な方法で長生きする方法を解説しています。

食事以外でいうと、NMNやレズベラトロールのサプリが長寿に効くのでは?という見解でオススメしています。

 

話を戻しますが、一日2食で16時間断食をする(12時~20時の間に食事を済ませる)という方法がオススメです。

最初に1週間はつらいですが慣れれば空腹は全く感じません。

 

野菜を多くとる

あなたがまず意識しなくてはいけないのは、野菜です。

若々しい体、脳を維持したいのなら、1日にボウル2杯の葉物野菜を食べるべきです。

そう聞くと、なかなかですよね。

意識しない限りは摂れないですね。

また葉物野菜以外でも根菜として人参リンゴをジューサーかけて飲むのもおすすめです。

栄養素を壊さないために私はスロージューサーを使ってます。

おすすめはヒューロですが、なかなか高いです。

 

具体的な食品

 続いて具体的な食品名を挙げていきます。

野菜に関しては摂ってはいけないものというのが基本的にはありません。

なかでも栄養素が高いものを紹介していきます。

葉物野菜でサラダを作る場合、ケール、ほうれん草、ブロッコリー、レタスキャベツなどがいいですね。

ケールはスーパーになかなか売ってないので、ほうれん草代わりです。

その他にも、アボカド、人参、トマトなす 玉ねぎ、かぼちゃ、イモ類なども摂っていきましょう。

 くだものに関しては少し注意が必要です。

糖分が含まれているので食べ過ぎは注意です。

リンゴ、バナナ、ブルーベリー、イチゴ、柑橘系がオススメです。

 

タンパク質の摂取について

タンパク質の摂取には、ある程度ルールがあります。

筋力の増強をしてない限りは植物性のタンパク質をメインで取りましょう

大豆、豆腐、納豆などが該当します。

お肉は飼育環境にこだわった鶏肉、卵であればOKです。

たまには良いですが牛肉や豚肉を頻繁に摂りすぎないようにしましょう。

 

魚でタンパク質取る場合、植物性のサブとして摂っていきましょう。

具体的には、DHAEPAが豊富なサバサーモンニシン イワシなどがおすすめです。

なかなか調理が難しい場合は缶詰OKです。

 

続いて腸活す。

腸内の環境を整えるとお通じも良くなり、日頃の生活にかなり影響します。

具体的には、ヨーグルト、キムチ、納豆、生のキャベツを取ると良いです。

食物繊維豊富なものを食べると腸内細菌の餌になり、環境が整います。

また発酵食品もよいです。

腸内環境が整うと、花粉症も治る場合があります。

 

その他のサブ情報

ナッツは良質な油が含まれておりおすすめです。

具体的には、ひまわりの種、アーモンド、くるみ)あたりですね

もちろん塩分には気をつけて、無塩を洗濯しましょう。

油はオリーブオイルやココナッツオイルがおすすめです。

オリーブオイルは注意が必要で質の悪いものが流通してます。

下記の商品が品質も高くおすすめです。

飲み物について

緑茶は非常に良い飲みものです

カテキン等の抗酸化成分も含まれております。

コーラなどの清涼飲料水はもちろんだめですよ。

カカオもスーパーフードとしておすすめです。

選ぶ時は純度が90%以上のものにしましょう。

甘いミルクチョコレートは砂糖の塊です。

 

続いて炭水化物です。

芋類や玄米がお勧めです。

よく炭水化物を抜くダイエットなどやっていますが、あれはやめたほうがいいです。

基本的には糖質、脂質、タンパク質の三大栄養素をバランス良く取ることが肝です。

その中で、糖質になりうる炭水化物は欠かせませんし、摂るのであればGI値の低いものを摂りましょう。

 

補足として認知症に効果のあるコリンという物質が入っている食材を紹介します。

・卵

納豆

ひまわりの種

私は認知症にはなりたくないのでこの食材だけは毎日欠かせず摂っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました