アーリーリタイア 投資で資産を作る方法

アーリーリタイア 投資FIRE アーリーリタイア

こんにちは。まさきちです。

本日はアーリーリタイアするための手段、方法を解説していきます。

なにもせずにアーリーリタイアできるのは宝くじがあたるような出来事がある場合だけです。

ちゃんと正しい方法で取り組めば誰でもアーリーリタイアは目指すことができます。

また悪い例として、やってはいけないことについても解説していきます。

アーリーリタイアに向けたオススメの方法は投資?

アーリーリタイアをするには2パターンの方法があります。

①大金を得る。

これは宝くじ、株式投資短期トレード、FXなどで、大金を得てそのまま切り崩すスタイルです

自分で稼ぐ力を身につける、もしくは自動収入の仕組みをつくる

これは、自分で稼ぐ力をつけていき、働いてなくても収入が入る仕組みを作ってしまうことです。

例を挙げると、投資で勝手にお金が増えていく仕組みを作ったり、副業から人を雇い収益を作る方法です。

 

①に関しては再現性がなく、②を推奨しております。

では②めざすにはどのような構築していくのでしょうか。

キーワードは3つです。

節約×投資×副業です。

計画や準備段階であればこのことをまずは覚えて下さい。

アーリーリタイアの実現、達成にはこうした戦略がとても重要です。

具体的なプランの一覧をあげておきます。

まずは大学まで頑張って進学し比較的学歴の高いところを目指す。

そして、高給取り企業に就職します。

資産形成の秘訣は給与の8割の貯蓄です。

そうしてできた資金投資、副業に使い財を成していきます。

 

 

アーリーリタイア 投資 流行のFIREムーブメント

昨今働き方にも大きな変化が現れ、早期退職のブームが海外では起っています。

セミリタイアをしたい理由はやりたいことしかやらないという気持ちがあるからです。

こんな目標なければサラリーマンでいいかもしれませんが、やりたいことがあるなら目指す価値はあります。

 

アーリーリタイア のメリット

アーリーリタイアには多くのメリットがあります。

リタイアをすれば、自分の好きな時間に起きて良いですし嫌な上司の言うことを聞かなくて済みます。

そして、ストレスも少なくなります。

会社にいると嘘と建前言い続けなければなりませんがそんな必要もありません。

 

 

アーリーリタイア1億円で可能?

1億円あればアーリーリタイアは可能です。

まずは自分の給料貯蓄に回すことがスタートです。

1億では足りないという人もいますが、適正な支出で運用をしていれば5000万でも問題ないですね。

 

アーリーリタイア 節約をして投資を始めるられる

まずは節約からということです。

節約といっても、チラシを見て安い食材を買おうとそんな話ではありません。

おしゃれなカフェの700円のコーヒーは本当に必要ですか?

クリスマスマーケットの出店で1000円のビールをそんなに飲みたいですか?

こういったところから変えていきましょう。

男性であれば散髪は1000円カットでいいですし猛者はバリカンセルフカットで良い、毎日マイボトル弁当をもって行けばいいですよね。

無駄遣いは自分の人生を削っているのです。

そうして、支払いに追われ働いて一生抜け出せないラットレースに入りたいですか?

 

アーリーリタイア 節約の前に自分の支出を知る

節約を徹底的にやるならば自分の支出を知ることは大切です。

あなたの先月支出の内訳を教えて下さいと言われたら答えられますか?

例えば、通信費、くだらない飲み会、土日の接待ゴルフなどいろいろありますよね。

いらない保険を解約したり、通信費を節約のため格安SIMにしたりくだらない飲み会はお断りしたり。

慣れないうちは家計簿をつけてもいいかもしれません。

節約の意識がしっかりしてきたら家計簿は不要です

 

アーリーリタイア 節約の意識

続いてマインド編です。

なにか買うときに私はいつもこう考えます。

例えば、1000円ビールを買いたい状況のとき。

このビール買ったらもう1時間長く働かなくてはならない。

※時給が1000円だとして。

一旦買う前にそれを考えると大抵はスルーできるようになりました。

いろんなものを消費しないためにもミニマリストのような生活もいいですね。

結論1000円のビールを買うということ それは1時間の労働ということ

 

アーリーリタイア 投資する前に負債の注意 車と住宅と結婚式

ここまで節約について話しました。

節約そこそこお金が貯まったら次のフェーズに移るのですが、その前に確認です。

借金はありませんか?

例えば、奨学金などもそうです。

もしあればそれを済ましてから投資しましょう。

また借金につながりかねない、車、住居、結婚式も注意が必要です。

 

アーリーリタイアと車

車についてです。

日本に住む以上、都会であれば車はいりません。

アーリーリタイアのお荷物となります。

もし地方に在住で車が必須の場合、中古車で30程度のものを揃えましょう。

プリウスの中古であれば30万はザラにあります。

一番やってはいけないのは中途半端な国産の新品を買い、5年ごとに乗り換えることです。

これをやっていたらいつになってもお金は貯まりませんよ。

 

アーリーリタイアと住居

ここは感情も入るので難しいですが、経済合理性だけを気にするなら、賃貸がおすすめです。

35年ローンはきついですよ。。

よくある誘い文句として、払っているマンションの家賃より安くなるし、払い終えたらあなたの資産になりますというやつです。

これは少々罠があり、修繕費、固定資産、移動のリスクなどを考慮していないからです。

そして、35年経ったときあなたの家はいくらで売れますか?

せいぜい500万でしょう。

 

アーリーリタイアと結婚式

続いて結婚式についてです。

結婚式やること自体は否定しません。

ただ、派手な結婚式で500万かかるなんて洒落になりませんよ。

今の世界では、カメラマンを雇って、個人のシェフを雇ってご飯を作ってもらい、どこかのお店を貸切にすれば50程度でできます。

 

 

アーリーリタイア 外資系 医師 公務員では可能?

アーリーリタイアをする上のステップで、まずは学歴をとり、高給取りに成ることを推奨しています。

例えば、外資系、医師、公務員など、それぞれでアーリーリタイアを目指せるのでしょうか。

高給取りでホワイトが理想ですが、なかなかありません。

おすすめは大企業で、給料はそこそこ、そしてホワイトな企業です。

エンジニアや、薬剤師、外銀な忙しいところでは難しいです。

節約がストレスになりますし、副業をする気力もなくなります。

 

 

 

アーリーリタイアなら投資をしよう

では具体的な投資の部分のはなしをしていきます。

投資にいくつか種類があり、間違えるとせっかく貯めたお金がなくなります。

投資と聞いてなにを思い浮かべますか?

株式投資、ビットコイン、仮想通貨、FX、REIT、不動産、ソーシャルレンディングなどですかね。

結論は株式投資1択です。

※資金があれば事業として不動産はありです。

資産運用戦略は基本的には長期で分散です。

割合やポートフォリオに関しては、自身で勉強してほしいですが、全世界株式に長期で投資して深く考えすぎない方がいいかなと思ってます

細かい銘柄勉強より、副業にコミットです。

 

アーリーリタイアなら株式投資

株式投資にもいくつか種類があります。

インデックス、高配当株、アメリカ株、投資信託、日本株などなど、いろんな言葉を聞きますよね。

結論は全世界のインデックス投資がおすすめです。

好みによっては高配当株で収入を増やす方向いいですね。

少なくとも過去の実績から長期的には伸びるであろう全世界株式のインデックスをおすすめしております

投資は自己責任で

 

アーリーリタイア 投資で配当生活も検討

もう一つおすすめの方法は高配当株投資です。

米国ETFでspyd、vym、HDVなどがあります。

この辺りは3%程度の配当です。

100万投資をしていれば3万が毎年貰えるイメージです。

この積み立てを1億まで増やしたらなんと300万配当として貰えるのです。

この考えでコツコツ高配当株を増やして行けば配当収入ができます。

 

 

アーリーリタイアと利回り

ここで利回りについておさらいです。

利回りというのは、元本の内どれくらいお金が増える(もらえる)のかという指標です。

例えば5%であれば、1000万の資金ある時50万もらえることになります。

また複利と単利があり、単利は投資で増えた分は含まれないという考えかたで、複利は雪だるま式に積み上がります。

若い内から複利で回していれば最強というわけです。

もちろん利回りが高いとリスクもあります。

自分の年齢と照らし合わせリスク許容度を考えましょう。

 

アーリーリタイア 積み立てNISAの活用

いて投資をする上で大事になる積み立てNISAです。

NISAと積み立てNISAと2種類ありますが、長期投資であれば積み立てNISAでokです。

NISAというのは、投資の利益にかかる税金を無くしてくれるというものです。

こちらは活用して年40万までは積み立てNISA枠で進めるといいでしょう。

H2:アーリーリタイア 4ルール 投資の考え方

投資に関して4%ルールという考え方があるので説明します。

株式投資の長期の利回りを4%としたとき、4%の増加分が自分の支出を上回れば元本は一生減らないという考えです。

この考えで検討すると、年間の支出×25年分の元本があればアーリーリタイアができるということです。

 

アーリーリタイア 起業・副業という選択

いて投資お金勝手にふえる仕組みを作ったら副業です。

副業良いところは、大幅な節税になってくれることです。

利益がでても青色申告という制度で65万の控除枠ができます。

会社員のままできる副業としては、アフィリエイト、転売、ブログこの辺りでしょうか。

どれもやるのではなく、気になったものを一つに絞り始めてみると良いでしょう。ふ

 

 

アーリーリタイア 相続や退職金をもらうと。。

最後に番外編ですが、思わぬところで大金が手に入るということについて考えます。

たとえば、退職金や、相続です。

しかし今までお金を持ったことがない人に急にお金を渡しても失敗します。

運用しようとして、fxに突っ込んでだり、不動産を買ってしまったりと嘘のようですが堅実に増やすことはできないのです。

そうならないためにも少額からお金の扱い方を知るべきです。

本日は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました