アーリーリタイア バイトのおすすめ 人気の働き方は?

アーリーリタイア バイトFIRE アーリーリタイア

 

こんにちは。

本日はアーリーリタイア後の仕事について解説します。

アーリーリタイア後の仕事というと、

だるワンコ
だるワンコ

アーリーリタイアとは呼べないじゃないか!

という声も聞こえてきますが、実際にはリタイア後に仕事をする人も増えているようです。

今回はそんなアーリーリタイア後に仕事をしたいなと思った方向けの記事でございます。

ではどうぞ

アーリーリタイア後にバイトをする人が増えている

アーリーリタイア後には何かしらの活動をすることをオススメしています。

アーリーリタイアを失敗した人を見ていると、お金は十分にあったが、暇に耐えられなかったという意見があります。

暇についてこちらの記事で語っているので見てみてください。

 

だるワンコ
だるワンコ

アーリーリタイア後の活動ってした方がいいの?

 

まさきち
まさきち

そうだね

自分の知らない世界を見れたり、健康面にも良い影響を与えるよ

 

活動の一例としてアルバイトがあります。

アルバイトではもちろん安定した給与ももらえるし、適度な運動、社会とのつながりをもてる、そして知らない世界を教えてくれるという多大なメリットがあります。

 

 

アーリーリタイアについて簡単に解説

アーリーリタイアについて簡単に解説をします。

アーリーリタイア経済的自由を手に入れて、会社を辞めることです。

お金は25年分の生活費があれば可能です。

必要金額=1年間の支出×25年分

※年利4%の株式投資で運用を想定

メリットについては、圧倒的に自由な時間があること。

そして自分がやりたくないことをやる必要もないですし、平日に旅行に行くことだって可能です。

デメリットとしては、安定収入なくなること、暇な人には辛いということです。

 

【アーリーリタイア バイト】条件や探し方は?

アーリーリタイア後のアルバイトの探した方は目的から入るといいでしょう。

例えば、安定収入を作ること、新たな勉強のために働いてみること、やってみたかった仕事をしてみることです。

生計を立てるためにアルバイトに過度に期待するのは良くないですが、あくまで目的があり、その補助として少しお金をもらえるくらいの感覚がよいかと思います。

選び方の基準から総合的におすすめのアルバイトを紹介できればと思います。

基準としては、金額、新しい世界の発見、社会とのつながり、適度な運動の項目です、

 

【アーリーリタイア バイト】 高額短期のアルバイト

条件の一つ目としてお金です。

高額で短期のアルバイトであれば、少しの期間だけ働いて残りは自由といった方法も取れます。

高額短期バイトでいえば、例えば季節もでクリスマスのケーキ販売、年末年始のイベント等ですね。

集中して1ヶ月程度働いて残りを休むというのはありかもしれません。

退屈ではありますが、治験も高額短期のアルバイトとしてはあると思います。

 

【アーリーリタイア バイト】 知らない世界を教えてくれえる

続いての条件として、自分の知らない世界を教えてくれるバイトです。

例えば、アーリーリタイア後にまったりとお蕎麦屋さんを開きたいとします。

そのときに、急にお蕎麦屋さんを開くのではなく蕎麦屋さんでバイトをしてみて修行をしてみるというのもいいかもしれません。

正社員として仕事をコロコロ変えるのは難しいですが、アルバイトで有れば仕事内容は簡単かもしれませんが様々な新しい経験を積むことができます。

そこでノウハウを吸収して自分のビジネスに流用できれば未経験より失敗のリスクも少ないでしょう。

 

アーリーリタイア バイト】 社会とのつながりがあるバイト

いて、社会との繋がりについてです。

アーリーリタイア後は社会とのつながりが一気に減り、孤独感に悩む人も多くいます。

人間は孤独には耐えられない方がほとんどで、つながりを持つためにバイトを始めるという人もいます。

交友関係でいえば、飲食店のホールなんかは仲よく孤独の感覚は減るのではないでしょうか。

また、従業員間だけでなく、お客様とのコミュニケーションに期待して働くパターンもあるでしょう。

 

アーリーリタイア バイト】 適度な運動ができるとよい

最後に適度運動という観点です。

アーリーリタイアをするとついダラダラしてしまい運動をしなくなってしまいます。

身体をまったく使わないのは健康に悪影響です。

アルバイトを通じて身体を動かせるのであれ良い効果を生むでしょう。

具体的には、ガソリンスタンドのお仕事や、清掃のお仕事、ジムのトレーナーでもいいかもしれませんね。

 

 

【アーリーリタイア バイト】 オススメ10選

ではアーリーリタイア後のアルバイトとしておすすめの10選を紹介していきます。

人気としてはリゾートバイトですね。

なかなか学生の頃に手出しできなかった、リゾートバイトリタイア後の自由時間存分にあれば挑戦できます。

もちろんそれ以外にも穴場や人気のアルバイトはたくさんあります。

評価方法としては以下の4点です。

お金が稼ぎやすいか

身体を動かすことで健康につながるか

知見の広がりがあるか

社会とのつながりがあるか

5段階の評価で1〜5点で評価していきます

 

リゾートバイト

お金

4.0

身体面

4.0

知見の広がり

4.0

社会とのつながり

4.0

 

リゾートバイトはお金待遇もそこそこよく、業務内容も多岐にわたるため身体を動かす機会もあります。

そして、様々なお客様であったり、従業員とのコミュニケーションも取れるため知見の広がりも、社会とのつながりもあります。

 

飲食店

お金

3.0

身体面

4.0

知見の広がり

4.0

社会とのつながり

4.0

 

飲食店についてもある程度の目的があれば、自分の知らない商品の作り方を学べたり、色んなお客様と会話もできます。

そして、従業員間の仲良いのが特徴です。

しかし、都内でないと給与が安かったりしますのでそこが懸念点ですね。

 

家庭教師

お金

4.0

身体面

2.0

知見の広がり

3.0

社会とのつながり

3.0

 

 

家庭教師は高単価の仕事ですが、身体を動かす機会はあまりありません。

また何かを教えることになるので新しいもの発見という意味では広がりはないかもしれません。

社会とのつながりについても、多くの人出会うというよりは、特定の家庭と仲良くなるというイメージですね。

 

ウーバー

お金

3.0

身体面

5.0

知見の広がり

2.0

社会とのつながり

2.0

 

最近流行りのウーバーの配達員ですが、お金はその人の力量によるため3点としております。

しかし、移動は自転車等を使うため身体はかなり動かすことになります。

あくまでも配達の仕事ですので、何かのコミュニティができるわけではないのでそこは期待はできませんね。

 

郵便 宅配

お金

2.0

身体面

4.0

知見の広がり

2.0

社会とのつながり

2.0

 

郵便、ポスティング、宅配は基本的にはウーバーと同じです。

違う点としては、車での移動もあるので、身体面の評価をさげております。

年末年始の時期には年賀状の配達案件もあったりしますので短期間も可能です。

治験

お金

5.0

身体面

1.0

知見の広がり

1.0

社会とのつながり

1.0

 

治験はパラメータの通りお金以外のメリットはあんまりありません。

内容にもよりますが、薬を飲んでベットで寝てるだけでお金がもらえます。

どうしても働きたくない方は良いかもしれません。

 

インストラクター

お金

2.0

身体面

5.0

知見の広がり

4.0

社会とのつながり

4.0

 

インストラクターは主にジム等を指していますが、身体面ではとてもよいです。

そして、教える形になるので必然的に社会とのつながりや、知見の広がりもあるでしょう。

 

アパレル

お金

2.0

身体面

3.0

知見の広がり

3.0

社会とのつながり

3.0

 

アパレルに関しては評価として中途半端です。

もしアパレルブランドを持ちたいと考えいるのであれば、勉強の意味も含めて知見の広がりはあります。

しかし、飲食店等とは違い顧客とのコミュニケーション断片的ですし、身体をたくさん動かすことも少ないですね。

 

レジャー施設

お金

2.0

身体面

4.0

知見の広がり

4.0

社会とのつながり

4.0

 

レジャー施設は比較的人気のためお金の面ではあまり期待はできません。

しかし、顧客層とのコミュニケーションは深いですし、サービスの裏側を知ることで新たな知見の広がりもあるかもしれません。

 

書店

お金

3.0

身体面

2.0

知見の広がり

5.0

社会とのつながり

3.0

 

書店一定の人気があります。

業務内容も激しいものではないので手堅く稼ぎたい大学生などか多いですね。

必然的に平積み目に入るので社会のトレンドを掴みやすいです。

顧客とのつながりは薄いですが新たな知見の広がりはあります。

 

【アーリーリタイア バイト】注意点あり

アルバイトには2点注意点があります

①100万を超えてくる金額になると扶養から外れます。

リタイアという前提であれば、そこまで気になりませんが、もちろん税金の可否も関係してきますので計算は必要です。

 

収入をあてにしないことです。

アーリーリタイア後にアルバイトをして生計を安定させるとリタイアした意味を忘れてしまいます。

アルバイトよりも正社員のほうもちろん給与は高いので、お金を目的にすると会社員に戻る方が現実的です。

 

アーリーリタイア後にバイトしたくない場合

アーリーリタイア後にアルバイトなどやりたくないという人は、投資や自分で事業を持つことが大事です

サラリーマンを辞めるとい決断をするには多少なりとも稼ぐ力あるか、巨大な資本をもっています。

その資本を投資に回して運用益を得るパターン、もしくは稼ぐ力をつかい、独立して収入を得ること必要です。

本来はこの2点のどちらかを確立した段階で初めてアーリーリタイアを検討できるかと思います。

 

 

アーリーリタイア後にバイトしたくないなら 投資も一つの手段

まず投資のパターンです。

いくら必要かの記事に記載のとおり以下の式で成り立ちます。

必要金額=1年間の支出×25年分

※年利4%の株式投資で運用を想定

ここの注意書きにある4%複利で運用というのは、例えば全世界株式に投資を長期で実施したりすることです。

投資については以下の他記事でまとめていますので見てみてください。

また投資については、奥が深すぎます。

個別の銘柄で運用益を増やすよりかは、低リスクで運用し、労力を事業に集中という方向を推奨します。

アーリーリタイア後にバイトしたくないなら事業を起こすもあり

 

続いて事業についてです。

事業についてはパターンが2あります。

サラリーマンの延長で副業をそのまま事業するパターン。

もう一つはサラリーマンではないからこそできるビジネスモデル新たに事業する。

事業に関しては決まったパターンはもちろんないのでマニュアル化はできませんが、副業に関しては転売や、アフィリエイト、不動産など、ビジネスモデル確立したものがあるのでそれを試して見るのもよいですね。

 

本日の記事が皆様の参考になれば幸いです。

では。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました